はじめまして、ライフェックスです。
見出し画像

はじめまして、ライフェックスです。

はじめまして!ライフェックスnote編集チームの村田です。

みなさま「ライフェックス」という会社はご存じでしょうか?「初めて聞いた」、「知ってるけど何屋さんの?」という方が多いかもしれません。

設立から10年以上を迎え、少しずつメンバーも増え、この度やっとライフェックスを知っていただく場、みなさんと交流する場を作っていこう!ということで公式noteをはじめることとなりました。

まずはライフェックスってどんな会社なのか、どんなことを発信していくのかをご紹介します。

イフェックスはD2Cブランドのマーケティングパートナーです!

名称未設定のデザイン (1)

2009年の設立当時から、私たちには何ができるのか?とよく代表の工藤と話していました。紆余曲折もありましたが(そこは改めてお伝えします。)
現在のライフェックスの原型は、工藤をはじめ立ち上げメンバーの経験を活かしCRMを軸とした支援を基盤に今では3つのファネルに分類し、ワークしています。

①ブランディング(リブランディング)
D2Cをはじめとするすべての企業様の、企業・商品・サービスにおけるブランドの創出と”ブランドの持続的成長”を支援しています。
②新規顧客の獲得
ブランドに共感していただく消費者の獲得を支援。
認知拡大から購入までの活動を実施しています。
③既存顧客のリピート
本質的なCRM活動を軸に顧客のロイヤリティ化を支援。
D2Cブランドとお客様がより長く深くお付き合いを続けていくための活動を実施しています。

3つの軸を書きましたがこれだけではよくわからないと思いますので、
サービスの詳しい内容はまたnoteでお伝えしていきたいと思います。

今回伝えたいことは一つです。
ライフェックスはこの3つのサービスを軸にこれからもD2Cブランドのマーケティングパートナーとして、共にブランドを創っていきます!

このnoteで、これからお伝えしたいこと

画像2

これからnoteでは、ライフェックスは実際どんな会社で、どんな人が働いているのか、そしてマーケティングパートナーとしてマーケティングに対してどのように考えているのか、これからのD2C業界への想いなど、この公式noteを通じて幅広くお伝えしていけたらと思います。

noteの編集チームには、個性豊かなメンバーが集まっており、このnoteで交流できることをとても楽しみにしています。

ライフェックスと永くお付き合いいただいている方も、はじめましての方も「ライフェックスってこんな会社だったんだ!」と言っていただけるように頑張っていきます!

これからライフェックス公式noteをよろしくお願いいたします。

この記事の編集メンバー
村田 貴和子/Kiwako Murata
1987年1月生まれ。三重県出身、ライフェックス創業メンバー。
好きなことば「和を以て貴しとなす」神奈川県在住、二児の母。

この記事が参加している募集

自己紹介

最後までお読みいただきありがとうございます^^ 弊社についてご興味ある方はホームページもぜひご覧いただければ嬉しいです。

スキありがとうございます!フォロもしてくれると嬉しいです♡
D2Cブランドのマーケティングプロデュースカンパニー、ライフェックスの公式note。会社のカルチャーや一緒に働く仲間のこと、サービスに対する想い、D2C・マーケティングに関わるお役ち情報を発信します。