ライフェックス 公式note
【入社エントリー】「人を大切にする会社」だからライフェックスに入社しました。
見出し画像

【入社エントリー】「人を大切にする会社」だからライフェックスに入社しました。

ライフェックス 公式note

こんにちは!ライフェックス広報の丸山です。

今回は5月にSales立ち上げをミッションに入社した田中さんにインタビュー!これまで卸売商社・大手システム会社・WEB制作会社とさまざまな業界でトータル10年の営業経験を持つ田中さん。ライフェックスに入社を決めた理由や、入社後に印象に残っているエピソードなどをお話してしてもらいました!

Corporate Planning Division Sales team team leader
田中雅人/Masato Tanaka

新卒で日用化粧品の卸売商社に入社し、メーカーと販売店の仲介を担う営業に従事。その後、大手のシステム会社でクラウドサービスの営業、WEB制作会社の営業と、営業歴は10年に及ぶ。2022年5月にSalesチームの立ち上げをミッションにライフェックスにJoin。趣味は筋トレ。

営業歴10年、これまでのキャリア

---まずは簡単にこれまでのキャリアを教えてください

新卒で日用品・化粧品の卸売商社に入社して、メーカー様と販売店様の仲介を担う営業をしていました。商品がどの販売店に合うか、卸す数や金額を商談し、全国に納品されるまでをサポートしていました。

その後、大手システム会社、WEB制作会社へと転職し、業界・商材の異なる営業を経験したあと、5月にライフェックス入社に至りました。

---業界が異なるシステム会社やWEB制作会社に転職したのは、何か理由があったのでしょうか?

今後のIT業界の可能性に鑑みて転職を決めたのが理由です。まずは大手システム会社にクラウドサービスの営業として入社し、その後WEB制作会社へ転職しました。

WEB制作会社では、ホームページやLPなど幅広い制作を行っていて、業種を問わず、お客さまの課題に寄り添ったソリューション営業を行っていました。

---BtoB向けにあらゆる営業を経験されてきた中で、目指している営業の姿などはあるのでしょうか?

お客さまがやりたいこと、課題解決の一歩を一緒に踏み出せる営業の姿を目指しています。やはり、お客さまは事業の投資やチャレンジをする中で、うまくいってる点・課題を感じている点が絶対にあります。その課題感をいかに抽出して伴走できるか、ホスピタリティを持って接することができるかが大切だと思っています。

---学生時代にジムのパーソナルトレーナーをしていたそうですが、今のお客様に寄り添う営業の姿と通じるものがありそうですね!

本当にその通りです(笑)
ソリューション営業は、お客さまの「目指したいところはどこなのか」を考えて逆算をし、何が必要なのかを提示して、自分ができることや知識を提案します。これはパーソナルトレーナも然りで、お客さまの悩みや課題に寄り添う姿勢は同じだと思っています。今の目指している営業の姿は、学生時代のインストラクターの経験も原点の1つかもしれません。

ライフェックスに入社した理由

---ライフェックスに応募したきっかけは何でしたか?

もっと自分が成長できる環境に身を置きたいと感じていたところに、求人媒体を通してライフェックスからスカウトが届いたことがきっかけです。Instagramnoteを読み「営業の立ち上げ」「第二創業期」というワードが印象的でした。自分のこれまでの営業経験を活かしながら、ゼロから立ち上げをして会社の規模を大きくする経験ができることに魅力を感じました。

---最初のライフェックスを知った時の印象はどうでしたか?

まず「明るい」という印象が大きかったです。
Instagramなどからは、優しい・柔らかい(穏やかな)人柄の方が多い印象を持ちました。

---他の会社からも内定を頂いていたそうですが、ライフェックス入社の決め手は何だったのでしょうか?

工藤社長の「魅力的な人材を輩出する」という言葉や、面談を重ねる中で見えてくる人柄から、ライフェックスは「人を大切にする会社」だと思いました。面接後にメールで選考でのフィードバックやフォローがあったり、2次面接も穏やかな雰囲気だったり。他社の選考を受ける中でもそのような対応をしてもらったのはライフェックスだけでした。

繁栄(成長)していく会社は、人を大切にする会社だと思っています。D2Cやマーケティングの分野でやりたいこともマッチしていたので、ライフェックスに入社を決めました。

入社後の印象的なエピソード

---入社後に感じたギャップなどはありましたか?

「人を大切にする会社」という印象から、入社後にギャップがなく入社できてよかったと感じています。スーパーフレックスやピアボーナスなどの制度からもわかるように、積極的に社員のことを第一に考えているというところが、入社後にも感じられています。

---入社して1ヶ月ほどですが、印象に残っているエピソードはありますか?

入社当初、工藤社長と1対1でお話する機会があって、そのときに言われた言葉が印象に残っています。

「お忙しいところありがとうございます」というような些細な言葉を、営業として本気で顧客に対して想って言えるかどうかで、営業のトップセールスになれるかどうかが決まってくる。

この言葉が胸にささって今でも残っています。
営業って慣れくるとフォーマット的な言葉を使ってしまいがちです。お客さまを一人の人間として、ホスピタリティのある接し方や他者理解ができると、必然的に人が寄ってくる人間になれると思いました。

社長の言う「魅力的な人間を輩出」するという言葉にも通じていて、印象に残っているエピソードです。

Salesとして、今後ライフェックスでしたいこと

---ライフェックスで今後やっていきたいことを教えてください

まずはセールスチームや会社の規模を大きくすることが、今一番やりたいことです。決めた目標を愚直に達成していきたいと思っています。

さきほども言ったように、ただ単に「売る営業」ではなく、お客さまのやりたいことや課題に対して第一歩目から伴走できる営業になるのが、まず1つの目標です。

---ライフェックスをこんな会社にしたい、という何か将来像はありますか?

100人、1000人規模の会社になったら・・・と漠然と考えています。
今のライフェックスにいるような魅力的な人たちが、100人、1000人と増えて大きくなったら、日本を代表するようなすごい会社になると思っています。
あとは、会社の規模を大きくしていくと共に、筋トレで筋肉も成長させていきたいです(笑)

---さすが元パーソナルトレーナーですね(笑)今後の仕事と筋肉の成長を楽しみにしております!(笑)

ありがとうございます!(笑)

---最後に、ライフェックスはどんな人が合っていると思いますか?

人のせいにしたり、常に誰かに頼りっぱなしだったりして、失敗を恐れて動かない人ではなく、主体的に自分事化して推進できる人が合っていると思います。自分でやってみて失敗して、始めて気付くことも多いですがチャレンジすることを恐れずにこれからもやっていきます。

また、仕事に対するプロ意識がある人、常に学び続ける人、セルフスターターの人。あとは細かい気遣いができる人が向いている方とぜひ一緒に働きたいです!

---田中さん、ありがとうございました!



この記事が参加している募集

オープン社内報

入社エントリ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございます^^ 弊社についてご興味ある方はホームページもぜひご覧いただければ嬉しいです。

スキありがとうございます!フォロもしてくれると嬉しいです♡
ライフェックス 公式note
D2Cブランドのマーケティングプロデュースカンパニー、ライフェックスの公式note。会社のカルチャーや一緒に働く仲間のこと、サービスに対する想い、D2C・マーケティングに関わるお役ち情報を発信します。