顧客へのアプローチのタイミングと訴求の仕方でF2・F3の転換率はUPする!
見出し画像

顧客へのアプローチのタイミングと訴求の仕方でF2・F3の転換率はUPする!

昨今のEC・D2C市場では商品や情報が溢れ、顧客の選択肢が増える厳しい環境の中にあります。

特に通販定期モデルでは、せっかく新規獲得した顧客も定期継続いただかなくては成り立たない仕組みですので、他のブランドと差別化しいかにロイヤル顧客を増やしていくかということが重要視されます。

しかし、お客様に継続いただくことはなかなか簡単ではないですよね。D2C、ECブランドで通販定期モデルをお持ちの方はこのようなお悩みをお持ちなのではないでしょうか?

・定期2,3回目の購入に繋がる良い打ち手がない!
・解約抑止に取り組んでいるが思うように効果が出ていない!
・CRMを強化したいが、何から手を付けるべきかわからない!

間違ったタイミングや訴求方法で顧客にアプローチしても顧客には響きません。

重要なのは、顧客が定期継続する理由はどこにあるのかを探ることです。

「定期継続率を上げなければならない」という事業者目線でではなく、「定期を続けたいと思うには何が必要か」という顧客に視点に立ち返って考えてみると自ずと答えを見出すことができます。

アウトバウンドを活用した 新しいCRM施策 ≪SMoTアプローチ≫

9月29日に「支援実績200社以上のプロが徹底解説!通販定期モデルLTV116%改善の事例を大公開」というテーマで自社セミナーを開催します。

こちらのセミナーでは、F2・F3の転換率UPのためにアプローチを行うもっとも効果的なタイミングと消費者に響く訴求方法を具体的な事例とともに徹底解説します!

また一つの事例としてアウトバウンドのコールを活用してリスクなく定期継続率をUPさせ、解約意向データの収集ができ、ブランドの浸透も図れる一石三鳥の取り組み事例やノウハウもお持ち帰りいただけます。

セミナー詳細

【セミナー名】支援実績200社以上のプロが徹底解説!
       通販定期モデルLTV116%改善の事例を大公開
【開催日時】 2021年9月29日(水) 13:00~14:00 開催
【視聴ツール】 Zoom

登壇者プロフィール

株式会社ライフェックス 
CRM Division Manager 高井 真吾

コールセンター運用経験16年 立ち上げ及び運用実績約200社以上。
通信販売、D2C、会員制ホテル、公共事業など様々な業務の支援実績あり。
現在は株式会社ライフェックスにてCRMチームのフルフィルメント担当として様々な企業様を支援中。

 当日は、事前にいただく想定質問を基に具体的なお悩みにもお答えできる時間をたっぷり用意する予定ですので、ぜひ実業務で気になっていることや課題に感じていることをぶつけてみてください!

お申し込みはこちらから

こちらのテーマでのお役立ち資料も以下よりダウンロードできます!

それではご参加をお待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうございます^^ 弊社についてご興味ある方はホームページもぜひご覧いただければ嬉しいです。

スキありがとうございます!フォロもしてくれると嬉しいです♡
D2Cブランドのマーケティングパートナー、ライフェックスの公式note。会社のカルチャーや一緒に働く仲間のこと、サービスに対する想い、D2C・マーケティングに関わるお役ち情報を発信します。