\ローンチから2年で月商2,000万円/次世代アパレルD2C“HushTug”に聞く ブランド成長の秘訣
見出し画像

\ローンチから2年で月商2,000万円/次世代アパレルD2C“HushTug”に聞く ブランド成長の秘訣


いま注目を集めるD2C(DtoC)のビジネスモデル。

D2Cは参入がしやすいこともありアパレル・ファッション業界でも続々とD2Cブランドが立ち上がっていますが、ライバルブランドと差別化し安定的な売り上げを上げ続けることは容易ではありません。

そんな激変するアパレルD2C市場の中で、2019年に創業したアパレルD2Cブランド”HushTug”はローンチから2年で月商2,000万円と右肩上がりで急成長を続けています。

今回、モンゴルレザーブランドHushTugを展開するラズホールディングス株式会社代表取締役の戸田貴久氏をお呼びし、ブランド立ち上げからの想いや、ものづくりのこだわりと差別化戦略、売り上げを飛躍させたターニングポイントについてお話をいただきセミナーを開催する運びとなりました!

モデレーターは弊社代表取締役で日本通販CRM協会役員の工藤が務めます。

つい先日もNHKワールドJAPANで特集された話題のブランド運営についての裏話をたっぷりお話しいただきますので乞うご期待です!

HushTugとは?

HushTugは上質なレザー製品をもっと身近に、もっと気軽に楽しんで頂くために職人が1つ1つ丁寧に作っている上質な本革バッグを1万円台から販売しているレザーブランドです。

企画、製造、販売、顧客サポートなどを全て自社で行うことで余計な中間マージンをカットし、高品質適正価格を実現しています。

また事業を通じて「モンゴルに産業を創り社会問題を解決する」という理念を掲げています。

素材はモンゴルの大自然で育った革を使用し、更に現地の工房で最終製品にすることで技術を発展させ雇用の拡大を目指しており、ソーシャルビジネスの側面もあわせ持つブランドです。

セミナーの詳細はこちらからご覧いただけます!

当日のプログラム

スクリーンショット 2021-11-04 15.41.31

本セミナーをは次のような方におすすめです

・D2Cブランドを立ち上げようとする方
・ブランドの新規獲得の仕組みづくりを構築しようとしている方
・アパレル業界の次世代D2Cに興味がある方

登壇者紹介

画像3


ラズホールディングス株式会社 代表取締役 戸田 貴久氏

1990年、鳥取県出身。岡山大学経済学部卒業後に鳥取銀行に入行するが1年で退職。その後、上京しITベンチャー企業で下積みを経験。
2015年1月に当社を創業。2017年5月に単身でモンゴルに移住。
事業を通じてモンゴルの問題を解決することを決意。
同年11月に事業売却で得た資金でモンゴルレザーブランドHushTugを立ち上げる。
モンゴル現地に自社工房を設立し職人の採用と教育に力を入れ雇用の拡大を目指している。

工藤さん

株式会社ライフェックス 代表取締役 工藤 一朗

総合通販の株式会社ベルーナに新卒で入社し入社初年度から各セクションにて売上No.1を記録。売上トップ社員に贈られる 「年間MVP」「社長賞」などを多数受賞。 20代で東証一部上場企業の役職に就き各メディアにも掲載される。その後2009年にライフェックスを設立しEC・D2C企業様のブランディング、マーケティング、CRMの3領域にて事業を展開しご支援実績は300社以上。売れ続けるためのブランディングづくりから新規顧客獲得、既存顧客育成まで一気通貫で伴走している。これまでEC事業経営にも3社携わる。日本通販CRM協会役員。

セミナー概要

<開催日> 2021/11/15 (月) 14:00~15:00

<対象> ・自社ブランドをお持ちのEC・D2C事業者の方
     ・アパレルD2Cにご興味がある方

<参加費> 無料

お申し込みはこちらから↓↓↓

ご参加を心よりお待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうございます^^ 弊社についてご興味ある方はホームページもぜひご覧いただければ嬉しいです。

スキありがとうございます!フォロもしてくれると嬉しいです♡
D2Cブランドのマーケティングプロデュースカンパニー、ライフェックスの公式note。会社のカルチャーや一緒に働く仲間のこと、サービスに対する想い、D2C・マーケティングに関わるお役ち情報を発信します。